FC2ブログ
2017/01/21

三者三様トリオ

今回で2回目のお世話だが、ブログは初登場のももちゃん、テル君、やっちゃん。



 

 前回は胃にチューブを入れたばかりでほとんど動かず寝ていた。

 ももちゃん、こんにちは。
 「あんた、誰だっけ・・」





 
  外猫のやっちゃん。お顔の傷は伊達じゃない。
 「今日の飯はまだかな?」








 
  いきなりで失礼。
 「見てんじゃニャいわよ!」








 
  日誌の上にちょこんと。
 「何してるの?」








 

  昼下がりの陽だまりの中で、私のお腹の上でくつろぐ。
 「あったかいにゃ~」







  玄関前に住んでいるテル君。
  「もうご飯の時間かにゃ?」










 

 「ああ、ここもあったかいにゃ~」








 
  昼間はウッドデッキの段ボール箱でお昼寝。
 「ぽかぽかでたまらにゃい」








 
  左腕に腕枕のももちゃんを右手で上からパチリ。
 「また撮ってるー」








 
  陽だまりのベッドの上で。
 「かいかい、かいかい」








 
  おもちゃで遊ぶほどにまで回復した。
 「なかなか、つかまらニャいわ」








 
  胸の上に乗っているももちゃんを下から写してみた。
 「キャメラさん、寄りすぎよ!」









 
  左手で抱っこして右手でパチリ。
 「んーもう、落ち着かないわね」



2017/06/12

お散歩が大好きなアル君と動きがすばしっこいアリー君




 アル君はいつもたくさん歩いている。
 「くんくん、くんくん。今日はどこに行こうかな」









 
  食後はソファでゆっくり。
 「お腹も一杯になったし・・・」








 
  アリー君は動きが早くてぼやけてしまう。
 「遊んで、遊んで、遊んで、遊んでー」








 
  やっぱりカメラが嫌いなアル君。
 「何してるのよ!」








 
  じっと座っていたのでカメラを構えたら動いちゃった。
 「何かしてあそぼー」








 
  少しカメラに慣れたようだ。
 「また撮ってるな・・・」




2017/06/14

仲良し三人組の穏やかな生活

穏やかな三人組は喧嘩もせずにいつも穏やかだ。


 大きなベッドでくつろぐ三人。
 「舐めてあげるね、ぺろぺろ」
 「気持ちいいなあ」






  ソファの背もたれの上に二人がいる。
 「ここも結構落ち着くのよ」






  ももちゃんをパチリ。
  「僕も入る~」












 
  




  アル君のどアップ。
 「カメラはあまり好きではありません・・・」






 





  
 「なでなでしてね」




2017/10/20

おなじみ、おっとり家族

みんなおっとりしていて仲の良い家族だ。



 いつもはじっとしているももちゃんも、おもちゃが動き始めると身を乗り出す。
 「あら、何か動いているにゃ~」









 
  お散歩が大好きなアル君。
 「今日もいい天気だわん」








 
  珍しくカメラ目線のアル君と後ろでくつろぐアリー君。
 「何してるんだわん」








 
  初めての抱っこ。
 「気持ちいいわん」








 
  仲良く二人で。
 「ここが落ち着くにゃ~」








 
  アップの写真を。
 「ちょっとうっとうしいにゃん・・・」








 
  振り向くアリー君。
 「何してるの?」




2018/04/18

突然のお別れに戸惑うみんな

いつも穏やかに暮らしている三人。先日、突然にアリー君がこの世を去った。あまりに突然でみんな戸惑っている。アリー君、今までありがとう。



 
  アリー君はいつもモモちゃんと一緒に寝ていた。
 「そろそろ寝よっかな」











  まだこの時はみんな元気な時だった。
 「ご飯はまだ?」














 
  玄関の外に住んでいるテル君。ひだまりでお昼寝タイム。
 「何か用?」











 
  モモちゃんもおもちゃが大好き。 
 「おお!なんじゃこりゃ」











 
  「捕まえたにゃん」












 
  毎日やってくる通い猫のやっちゃん。顔にはいくつもの傷跡があり、名前の由来となった。
 「みんな、今日は何してるのかにゃ?」











 
  モモちゃんを下からパチリ。
 「ちょっと!角度を考えなさいよ!」











 
  アル君もアップをパチリ。
 「早くご飯・・・」












  
 「クンクン、ご近所さんの匂いだワン」






2018/06/22

戸惑うみんな

家族の一人、アリー君が亡くなってまだ間もない。当初は戸惑っていたアル君たちも何かを悟ったようである。



 
 「アリーはもう帰ってこないのかなあ」












 
  
  
 「あの子がいないんだけど、どこ行っちゃったの?」










 
  
 「帰ったらアリーがいるかな?」






2018/11/14

落ち着きを取り戻して

アリー君を失って、はや数か月が過ぎた。みんなは落ち着きを取り戻しているようだ。



 玄関前にいるテル君。この夏の猛暑は、保冷剤があってもさすがにこたえたようだ。
 「でもやっぱりここが好きなのだにゃ」












 
  
  いつものソファで一休み。
 「ママは今日帰ってくるの?」










 
  手を出すとお手をしてくれる。
 「ママはいつ帰るの?」











 
  以前はアリー君の場所にアル君が。
 「一緒に寝てあげるね。」
 










 
  ベッドの下で。
 「ここは涼しいにゃ」











 
  モモちゃんも活動を始める。
 「おもちゃで遊びたいにゃ」
 「お散歩後のまったりタイムだワン。」










 
  
 「どこに座ろーかなー」